プロミス申込みへの必要書類

書類

キャッシングの申し込み方法必要書類とは?

プロミスのカードローンを申し込むには、本人確認や、その人がきちんとお金を返してくれるのかと、しっかり判断するために必要書類を申込時に提出が必要です。もちろん虚偽をすることは出来ませんし、その書類を元に審査がされるので、手軽さが追求されてはいますが、書類審査自体はしっかりとされます。

必要書類が必要でない場合のキャッシングもある?

中には、キャッシングの必要書類が必要でないような場合もあります。
限度額200万円以下の場合ならば、収入証明書が不要といったものの例がそれであり最低限身分証明書などは必要になりますが、主婦の方などでもパート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。
ただ、そういった手間を省いている分、金利は高いので、これは注意が必要です。
限度額も低めに設定されていますし、いつでもどこでも、気軽に引き出せるというほどではありません。

必要書類をしっかりと提出しなければならないキャッシング

必要な書類をしっかり提出しなければならないキャッシング会社もあります。こうした会社は比較的、金利が安く抑えることができる場合が多いようです。
必要書類を提出することによって、しっかりとした信頼を得ることで、確かなローンを組むことができるのです。
実際、どうしてもお金が足りないという場合は、しっかりと返済計画を立てて、金利も低い、こういったところに融資してもらったほうが無難ではあります。

書類審査がなくても安心できない

書類審査というものがしっかりとされる会社でしたら、収入面や資産をしっかりと判断されますが、例え書類審査が甘い、即日融資の会社であったとしても、過去に金融機関でトラブルなどを起こしていては、それがしっかりと知れ渡ります。
自己破産などをしているとお金を借りる事が困難なのは、信用機関などを通じて、その情報が知れ渡ることとなっているためです。
ですので、書類審査が甘いと言っても、安心することはできないので、これは注意が必要なのです。

書類審査や申込時の情報は、その人を信用できるかどうかという意味で、キャッシングをしてくれる会社側では重要な情報なので、虚偽なく、自分の書類をきちんと提出するようにしましょう。

キャッシング申込みの鬼門・在籍確認

キャッシング申込みのときの審査は、信用情報機関への照会を行う方法が主です。
それ以外にも、在籍確認という重要なものがあります。
在籍確認はその人が勤務先にちゃんと在籍しているかを調べるために、勤務先へ連絡を入れて確認することです。
キャッシングに申込んだらいきなりするのではなく、ある程度審査をして融資が濃厚となったときに、最終確認で行います。

どのようにしてかかってくるか

申込者が申請した勤務先の電話番号に、会社名ではなく個人名を名乗って掛けてきます。
外回りで会社を不在がちでも、他の社員が取って対応してくれたら大丈夫です。

最近では個人で携帯電話を所持しているのが当たり前なので、会社に名指しで電話が掛かってくることも少なくなりました。
そのため、キャッシング会社の名前を言わなくても、感のいい人なら気付いてしまうかもしれません。
変に思われたくないなら、銀行へのローンやクレジットカードの申込みをしたから電話が掛かってくるかもと、社内の人に伝えておくのが良いでしょう。

在籍確認を避けたい場合

中には最初から在籍確認をしないキャッシング会社もあります、キャッシング会社によっては対応が異なり、在籍確認を何よりも重視している場合もあります。

電話での在籍確認に対して不安な場合や、要望がある場合は、申込完了後すぐに連絡すれば相談に乗ってもらうことができます。

派遣社員の場合

派遣社員でもキャッシングは利用可能です。
在籍確認のために申請する勤務先は、派遣先ではなく派遣元を書きましょう。
ただし、派遣登録している人が多すぎて電話が入っても派遣会社が分からない場合もあります。
「そんな人はいません」と言われないためにも、前もって派遣会社に対応をお願いしておくのがいいですよ。

 

↓プロミスのWEB申込はこちら↓
468*60