プロミスの金利と利息について

金利と利息

プロミスの金利と利息について

誰しもが、キャッシングをするなら金利や利息は低い事にこしたことはないと考えます。
会社によって設定されている金利というものは差があります。人はその数字を見た時に、低いところを選択します。その方が、返済の時に有利になってくるからです。
ところが、金利自体の比較はするものの、実際に借り入れをした際、自分の返済計画で最終的な金額をどれだけ支払うことになるのか計算までする人は少ないでしょう。

それこそ、金利とはどのように計算されるものなのでしょうか?
まず、金利というものはパーセンテージで表記をされ、借り入れした元の金額にかかってくるものになります。今現在では、法律によって利息制限法というものが定められており、上限は18%までとなっています。また、それは”年利”としてかかってくるものになるので、返済年数によって最終的な支払総額というものは変動をしてきます。
法律によって上限金利が設定をされているので。、それを超えてくるような金利を設定している業者は、いわゆる”闇金”と呼ばれる悪徳金融業者とされています。

実際に計算例を挙げてみましょう。
借り入れの元金が20万円とした際、上限金利の18%を使用した例ですと

20万(元金) X 18%(年利) = 3万6千円(1年でかかる利息金)

となってきます。
また、こちらに挙げた例は1年間の返済期間の場合になりますので、短縮されれば利息金は下がり、1年よりも長い期間での返済の場合は利息金はもっとかかってくる事になります。
よって、実際に借り入れをした元金、それにかかってくる金利だけでなく、返済にかける期間によって、同額の借り入れでも最終的に支払う返済金の総額は変わってくるのです。

ですので、実際にキャッシングを利用する際には、金利だけを見るのではなく、自分自身の返済計画をしっかりと見つめ、月の返済額の調整をしながら、最終的にどの期間で返済を終える事ができるのかを考える必要があります。

↓今すぐプロミスに申込をするならこちら↓
468*60

↓女性の方はこちら↓
300x50スマートフォン用