カードローン、キャッシングの利用方法

カードローン

カードローン、キャッシングの利用方法

カードローン、キャッシングを利用する場合、まず申し込みをする必要があります。
申し込み方法は金融機関によって違う場合がありますが、最近は店頭の他、電話やその金融機関のホームページから申し込めるところが増えました。

店頭と違い電話やホームページから申し込む場合は、カードローン、キャッシングへ申し込むことを誰にも見られなくて済むというメリットがあります。
申し込む際には身分を証明するものが必要です。またホームページから申し込む場合はメールアドレスが必要なところが多いです。

申し込みをしたあとには審査があります。審査の基準は定職に就いていて、収入が安定している人であるところが最近は多く、働いている年数が長いと審査に通りやすい傾向にあります。雇用形態はアルバイト、パート、自営業であっても構わないといったところがあるほか、自己破産者であっても審査対象であるところもあります。総じて従来に比べると審査基準は甘くなった傾向にあります。
審査に通ることができれば、金融機関から本人確認の連絡が来ます。そこで確認が済むと、お金を借りることができます。
借りたお金の返済方法は金融機関によって違いがあるケースもあります。ATM、金融機関の店頭、銀行などから選択できるところが多いです。